MAXMIND GeoLite2を登録してNSTとntopのマップ機能を大活用してみましょう

以前の記事、「いけてるツールなの?NETWORK SECURITY TOOLKIT(NST)」でご紹介したNSTですが、このツールのセールスポイントとして出てくるのが、マップ系ツールの豊富さです。

HowTo Geolocate Network Packet Capture Dataをささっと眺めてもらいたいのですが、世界マップ, Google Earth, Google Mapとの連携があげられます。

上記のリンクを読んで、ちょっと試してみたくないですか?

そうですよね、設定してみたいですよね。

なんかグラフィカルでPublic IP情報みれるのって気持ちいい。

ということで、NSTのマップ機能を利用するためにMAXMINDの登録が必要ですのでご紹介します。

また、本ブログで紹介しているntopngも同じくMAXMINDの情報を使っているので、本マニュアルはntopのマップ有効化にも利用できます!!

GeoLite2の登録ページにアクセス

こちらのページにアクセスして、必要情報を入力しContinueボタンを押してください。

図1 レジスト画面

図2のように、Thanky you 画面が表示されます。登録したメールアドレスにメールが着信しますのでメールを確認してください。

図2 Thank you画面

メールのhereリンクを押してください。

図3 メール受信

図4のパスワード設定画面が表示されるので、パスワードを入力してください。

図4 パスワード設定画面

図5の通り、パスワード設定完了画面が表示されます。Click here to loginリンクを押してください。

図5 パスワード設定完了画面

Usernameに登録したパスワードを入力し、パスワード入力。

Loginボタンを押してください。

図6 ログイン

ログイン後、図7の画面が表示されるのでMy License Keyをクリックしてください。

図7 ライセンスリンク

図8の通り、Generate new license keyをクリックしてください。

図8 ライセンス生成(1)

図9が表示されますので、3.1.1より古いgeoipupdateを利用する下側のラジオボタンをおして、Confirmボタンを押してください。

図9 ライセンス生成(2)

図10のAccount/User IDとLicense Keyが必要な情報でお疲れさまでした。

図10 ライセンスキーの取得

さて、これでNST及びntopマップ機能を利用できる準備ができました!!

次回は、NSTのマップ機能を説明します。

(Visited 163 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
【好きなもの】 インフラ技術が好き。古いものが好き。 【生きてきたフィールド】 システム運用、ソフトウェア開発、ミドルウェア検証、OSSサポート、プリセールスエンジニア、プロジェクトマネジメント 【このサイトでの役割】 サイト管理者。