Wiresharkを学ぶための良書、ベストブックとは?

本サイト読者の皆様こんばんわ。

連投していますが、Chris GreerのYoutube LEARN WIRESHARKにはまっております。

今回は、Chrisが選ぶWiresharkベストブックです。

動画は、以下をご視聴ください。

本動画の中で、Chrisが紹介している書籍を以下2つのタイプに分けております。

  1. Wiresharkの使い方に関する本で有用なもの
  2. TCPやプロトコルの詳細を知るために読むもの

Wiresharkの使い方に関する3冊

一冊目、クリスサンダース著、Practical Packet Analysis: Using Wireshark to Solve Real‑world Networkです。

筆者も翻訳版を持っております。

確かに読み応えもありますし、役に立つ一冊かと思います。 

二冊目、Laura Chappell著、Wireshark® 101: Essential Skills for Network Analysisです。

amazon評価で8割の方が5つ星評価です。

三冊目、Lisa Brock著、Learn Wireshark: Confidently navigate the Wireshark interface and solve real-world networking problemsです。

こちらも低評価が一切ないですね。筆者も時間をとって、残り2冊読破したいと考えております。

TCPやプロトコル詳細を知るために読む本

Fall Kevin R.、 Stevens W. Richard著、TCP/IP Illustrated, Volume 1: The Protocolsです。

こちらも約8割の読者が5星のモンスター本ですね。

Chrisが最後に紹介しているのは、RFCです!!

こちらはプロトコルスタック等を開発したことがある方であれば、納得なチョイスではないでしょうか。

個人的には、Wireshark101を是非読んでみたいと思います。

(Visited 135 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
【好きなもの】 インフラ技術が好き。古いものが好き。 【生きてきたフィールド】 システム運用、ソフトウェア開発、ミドルウェア検証、OSSサポート、プリセールスエンジニア、プロジェクトマネジメント 【このサイトでの役割】 サイト管理者。