【マイニング利益を最大化しよう】Lolminer1.43以上による完全デュアルマイニング

mieruka.link読者の皆様、こんにちは! 管理人の伊集院です。

本サイトは、役に立つマイニングネタも積極的に公開していきます。

Lolminer1.43以上を使って、ETHとToncoinをデュアルマイニングするといったネタが話題です。

以前、T-REX minerでautolycos2とethをデュアルマイマイニングといった話もあり試したのですが、筆者の環境では思うような収益をあげることができませんでした。

今回は、ethのハッシュレートを損なわずToncoinを掘れるということで挑戦してみました。

結論から言うと、現在の1Toncoin≒$3という価格であれば破壊力をもったデュアルマイニングであるといった結論です。

既にToncoinの価格は落ち始めておりますので、今後も価格が低下すればとほほな話になってしまいますが、2022年2月初旬現在では美味しいマイニングメソッドであるといえるでしょう。

NBminerのLHRを最大化したマイニングに満足していた筆者も納得の成果です。

WindowsのNicehash minerを使って、2台のリグ、HiveOSで1台のリグと合計3台で運用していたのですが、上記の結果をみてすべてHiveOS Lolminerによるデュアルマイングに切り替えました。

それでは、Lolminerの活躍をみてみましょう。

図1 3060 ti LHR x 3台のリグ

ethのハッシュレートを落とさずにと書きましたが、OCセッティングをしないと若干落ちます。Power Limitを170くらいにするとNBminerで出していたハッシュレート42MHは到達できます。

ethのハッシュレートは42MH x 3 = 126MH, Toncoinのハッシュレートは約1GH x 3 = 3GHとなります。

つまり、プラス60Wの電力消費となります。こちらのプラスの電力消費分をToncoinで消費する電力としてWhatomineで試算すると以下のような収益差分となりました。

NBminerLolminer1.43
Hashrate: eth 126MHHashrate: eth 126MH+Toncoin 3GH
profitability: $2.6profitablility: $2.6 + $1.4 = $4.0
表1 NBminer vs Lolminer1.43の収益比較

$1.4も差がでます。これは非常に大きいですね。

日々海外の優秀なマイナーが、このような有用な情報をYoutubeにアップしてくれています。

マイナーは、日々勉強と情報収取が必要ですね。

Take it Easy!

(Visited 27 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
【好きなもの】 インフラ技術が好き。古いものが好き。 【生きてきたフィールド】 システム運用、ソフトウェア開発、ミドルウェア検証、OSSサポート、プリセールスエンジニア、プロジェクトマネジメント 【このサイトでの役割】 サイト管理者。